プラモの製作用工具を収納できるグッズをお探しなら【プラモ向上委員会】へ | プラモ向上委員会

プラモデル製作に必要な初期費用~プラモデルの作業台の購入をお考えなら作業の効率を良くする高機能の作業台はいかがですか?~

プラモデル製作の初期費用について

プラモデル製作の初期費用について

プラモデル(軍用車両・ガンプラ・キャラクターなど)製作を始めたいと思っている方の中には、初期費用が結構かかってしまうのではないかと躊躇している方も多いのではないでしょうか?

プラモデルは非常に奥の深い世界で、道具や作業環境にこだわれば費用もそれだけかかってしまいます。しかし、初期費用をあまりかけずにとりあえず始めてみたいというのであれば、初期費用を抑えることもできます。

プラモデル製作にあると便利な工具は色々ありますが、工具にこだわらなければ、100円ショップなどで揃うものも少なくありません。最低限の工具なら1000円から2000円くらいあれば揃えることができます。塗装を行う場合でも、3000円あれば十分揃えることができるでしょう。

プラモデルの種類は車や戦車、航空機、船といった乗り物系のものから、ガンプラやキャラクター系のもの、お城などの建造物など多岐にわたります。価格は数万円するものもありますが、安いものなら1000円くらいで購入することができます。

初めてプラモデルの製作を行う方は、とりあえず初期費用は安く済ませ、必要性や予算の都合に合わせて工具を増やしていくと良いでしょう。

工具を置くことが可能なプラモデルの作業台をお求めなら【プラモ向上委員会】へ~作業の効率を良くする高機能の作業台を取り揃えております~

工具を置くことが可能なプラモデルの作業台をお求めなら【プラモ向上委員会】へ~作業の効率を良くする高機能の作業台を取り揃えております~「ワークステーションBASIC」

プラモデルの作業台を購入する予定の方は、【プラモ向上委員会】でお求めください。

プラモデルを製作する場合、専用の作業スペースがあれば自分がやりやすいように作業を進めることができ、作業の効率をアップさせることができます。

しかし、一般のご家庭では専用の作業スペースを確保するのが難しいこともあるかと思います。

家族との共有スペースをプラモデルの作業台にすると、組み立て途中のプラモデルや工具、削りカスを慌てて片付ける手間がかかりますし、そうしている内に大切なパーツを紛失してしまう可能性も高くなってしまいます。

しかし、【プラモ向上委員会】がご提供する作業台は、作業部の上面が網目になっておりますので、作業中の切り屑やゴミが網目の下の引き出し式トレーに落ち、周囲を汚すことがありません。また、小さなパーツも引き出し式トレーの中に落ちるので、パーツを紛失するリスクも減らすことができます。

さらに、作業台にはニッパーホルダー・工具を置くスペース・専用のカッターマット・テキストスタンドも付いておりますので、部品の切り出しから加工までをトータルで行うことができます。集中できるスペースでプラモデルの製作を行いたい方は、ぜひ【プラモ向上委員会】の作業台をご検討ください。

これから始めるプラモデル~小技編~