プラモの製作用工具を収納できるグッズをお探しなら【プラモ向上委員会】へ | プラモ向上委員会

塗装

ペイントベース TURN in turn

エアーブラシやスプレーで塗装する時、塗装棒などに取付けたパーツの乾燥や重ね塗りにペイントスタンドが役立ちますが、パーツが多ければ多いほど、パーツが密集して取りづらくなったり、パーツ同士が接触して塗装が剥がれてしまうこともあります。
また、重ね塗りの時、パーツごとの塗り回数が把握しにくく、均等に塗れずにムラになってしまう場合があります。
【ペイントベース TURN in turn】は、塗装時にパーツを容易に整理しながら、乾燥や重ね塗りを効率よくできる回転式の塗装ベースです。
本体表面にはたくさんの穴が設けてあるので、パーツのサイズに合わせて塗装棒などを置くことが可能です。塗装するパーツを円状に順序良く配置すれば、あとは本体を回転させるだけで、パーツ同士の接触もなく塗装したいパーツをすぐ手元に取ることができます。
また、塗装したパーツを差し込んで順番に回すことで、重ね塗りの回数も分かりやすく、ムラなくパーツを塗装することができます。
コンパクトサイズなので塗装を終えたパーツを立てたまま乾燥ブースに入れての乾燥や、使用後に重ねて省スペースに収納することも可能です。
本製品は直径3mm規格の塗装棒、プラ棒、竹ひごなど対応致します。


パーツを順番に回転して、気持ち良く塗装

ご使用方法は、まず最初に塗装棒やプラ棒などに取り付けたパーツ(一個目)を起点マーク付近に置き、間隔を置きながらパーツを次々と円のように一周差し込みます。
本体表面の穴は、放射状にたくさん設けているので、パーツのサイズに合わせて間隔を保ちながら差し込むスペースを確保できます。
(パーツの大きさや数に合わせて差し込む位置を調整してパーツを配置してください)
塗装の際、まず起点マークのパーツから塗装します。塗装を終えたら元の位置に戻し、ベースを回転して隣のパーツを手に取り塗装。配置したパーツを同じ手順で一周塗装します。本体を回転して常に塗装したいパーツを手前から取れるため、ストレスなく次々とパーツを手に取ることができます。
ランダムではなく、パーツの間隔を確保しながら円状に置くことで、パーツ同士の干渉や誤って触ってしまうミスも軽減します。本体底面の特殊形状の滑り止めにより、パーツを抜き挿しする時や回転の時も、卓上にしっかりグリップして本体を安定させます。

※本製品は直径3mm規格の塗装棒、プラ棒、竹ひごなどに対応しますが、棒に個体差がございますので、抜き差ししづらい場合がございます。その際は、棒の太さを調整してご使用ください。

エアーブラシの重ね塗りに大活躍


【ペイントベース TURN in turn】は、本体を回転させて順番に塗装するため、エアーブラシ塗装でよく行う重ね塗り作業に大きく役立ちます。
起点マークからパーツを周回して塗装を行うだけで、重ね塗りの回数が把握しやすく、すべてのパーツが均一に塗装できるようになります。

コンパクトサイズに頑丈なボディ

【ペイントベース TURN in turn】は、塗装パーツの数と塗装作業スペースを考慮してコンパクトながら多数のパーツを配置できるサイズとなっております。コンパクトサイズのため、塗装後パーツを本体に挿したまま市販の乾燥ブースに入れて乾燥することが可能です。
薬品耐性の強いPP素材を使用しているので、塗料に強く、また差し穴の劣化もなく、長期的に安定してご使用することができます。
また、複数重ねられる仕様なので、お片付けの際、本体1個分のスペースで収納することができます。
※本製品は直径3mm規格の物のみ対応致します。それ以外の直径の物は対応しておりません。

すぐ使える2個セット

【ペイントベース TURN in turn】は、2個セットなので、たくさんのパーツを一度に塗装することができるのはもちろん、色分けや乾燥待ちの際に別パーツを塗ることもできるので効率よく塗装が可能です。

 

▼商品紹介&使用方法▼

◆セット内容

・ペイントベース TURN in turn×2個

◆材質

・PP

◆商品サイズ

サイズ:約φ111×H23mm
(突起部分除く)

◆本体価格

・1,200円(税抜)

新着商品